ジョモリー 使い方

ジョモリーの効果的な使い方に関する口コミ情報です。
MENU

ジョモリーの効果的な使い方

石鹸

 

自宅で手軽に使う事が出来る!

 

薄着の季節になると頭を悩ませるのがムダ毛の処理です。

 

最近は脱毛サロンが増え、気軽に利用しやすくなりましたが、長期間通わなければいけませんし、
低価格を謳っていてもトータルで計算すると高くなるケースは少なくありません。

 

また、自己処理方法には、シェーバーやカミソリで剃ったり、
除毛剤でムダ毛を溶かす方法などがありますが、肌に負担を与えるため、頻繁に行うのは勧められません。

 

ムダ毛はすぐに生えてくるため、肌に負担をかけずに自宅で手軽に使うことができる方法で処理したいものです。

 

ジョモリーは、自然由来の成分でムダ毛ケアができる石けんです。

 

手間をかけずにムダ毛を処理したい人やムダ毛処理後の肌トラブルを避けたい人、
自分では処理しづらい背中などの産毛をきれいにしたい人などに選ばれています。

 

 

自然由来成分で抑毛効果に期待!

 

ジョモリーでムダ毛ケアができるのは、抑毛効果のある自然由来成分が配合されているからです。

 

たんぱく質を分解し、毛穴の詰まりを解消するパパイア果実エキス、肌を柔らかくしてムダ毛にアプローチするパイナップル酵素成分であるブロメライン、
肌を保湿しながらムダ毛の成長を抑える大豆イソフラボン、細胞レベルでムダ毛の再生を抑制するラレアディバリカタエキスが含まれており、
ジョモリーを毎日使うことでムダ毛が目立たない肌に整えられます。

 

肌に刺激を与えるような成分は入っていないため、使用感は穏やかです。
また、美容成分も入っているので、洗い上がりはつっぱらず、しっとりとした肌になります。

 

酵素成分は古い角質や毛穴の汚れも取り除くことができるため、くすみや黒ずみが気になる肌にも効果をもたらします。
さらに、ミョウバンやカキタンニンなどの消臭成分も入っているので、ニオイケアも同時にできます。

 

ジョモリーの使い方はボディソープの代わりに使うだけなのでとても簡単です。

 

 

正しい使い方で使用するのが大事!!

 

しかしながら、ジョモリーの効果を実感するためには正しい使い方で使用するようにしましょう。

 

まず、よく泡立てた状態で使います。ジョモリーは固形タイプの石鹸のため、泡立て用ネットやスポンジを使うのが便利です。
ふんわりと泡立てたら、泡をもみ込みながら、肌を洗います。泡で肌を包み込むようなイメージで行うと良いでしょう。

 

洗う時は、肌を摩擦しないように優しく洗うのがポイントです。
摩擦すると肌に負担がかかり、洗い上がりが乾燥しやすくなります。

 

その後、シャワーで泡をきれいに洗い流します。

 

ジョモリーは、ボディ以外の使い方もあります。
顔の産毛はくすんだ印象を肌に与えますが、ジョモリーで毎日顔を洗うと、産毛が目立たない明るい肌になります。

 

肌のざらつきや小鼻の黒ずみも取り除くことができるので、美肌効果も期待できます。

 

ただし、顔に使用する場合はまつ毛やまゆ毛が生えている部分は避けて使用するようにしましょう。

 

ジョモリーは正しい使い方で毎日使用すれば、3〜4ヶ月で効果を実感できます。
1個で1ヶ月間使用できるため、定期コースで購入するのがお得です。

 

このページの先頭へ